ある日、突然発見する、シミ、そばかす…
これはあのときの日焼けが原因かも…と思い当たる人も多いようです。
あのとききちんと紫外線対策していれば…(泣)後悔しても、もう遅い…
これは○年後のあなたの姿かもしれません。
みんなの口コミ体験談はこちらです。

 

日焼けでシミが…後悔する人多数!みんなの体験談

 

10代の頃から紫外線対策は全くしていませんでした。
日焼けすることが嫌ではなかったのです。
海に行った時は日焼け止めを塗る程度で、通勤時は何もしていませんでした。
30代になった現在、後悔しています。
顔にシミが増えているのです。
普段から化粧もしないので、顔も紫外線は浴びっぱなしです。
紫外線がシミの原因だと思うので、せめて顔くらいはちゃんと紫外線対策をすれば良かったと思いました。
一度グアムへ行った時は紫外線対策をしました。
しかし日焼け止めを使いきってしまい、最終日にはものすごい日焼けをしてしまいました。
火傷状態で辛かったことを覚えています。
海へ行く時は日焼け止めの消費が激しいので予備を持っていくべきだと思いました。
現在は買い物位しか外へ出ませんが、紫外線対策はしっかりしたいと思います。
(Y.Kさん 30代 主婦)

 

ある日、寝起きの自分の顔を鏡で覗いて「が〜ん!」とかなりショックを覚えたことがありました。
30代前半でしょうか。
おそらく20代前半にビーチに行きまくったことが原因だと自分では思っていますが、そのときの影響が今頃出るだなんて悔やまれます。
ビーチに行くときも、炎天下の中歩いていときも、顔にたっぷりといつも日焼け止めを塗っていたにもかかわらず、このありさまなんですからたまりません。
右目の下側にシミがはっきりと見えているんです。
それもうっすらと5センチ程にも及ぶシミが見えているので、30代前半からかなり老け顔になっていました。
今は40代でシワも追加されているので、私の顔はファンデーションで素顔を隠しまくりですよ。
虚しい、虚しい40代です。
(R.Iさん 40代 主婦)

 

 

20代の頃は、周りから「あとあとシミになって大変だよ」などと言われても、「まだまだ先の話でしょ」とタカをくくって、ろくに紫外線対策もせずに海や山へ出かけていました。
もしシミが出てきたら、きちんとメイクすれば大丈夫だという考えもあったので。
私のイメージでは、40代にかけて徐々にシミ・ソバカスが目立ち始めるという感じかと思っていたのですが、30歳を少し過ぎて妊娠した歳に、それまでなかったシミが一気に出てきてしまいました。
子供が産まれてみると、忙しくてきちんとメイクをする時間など到底作れず…言われた通り、若い頃から対策をしておけばと後悔しています。
(S.Mさん 30代 会社員)

 

 

学生時代、私は競泳をやっていました。種目は背泳ぎでした。上を向いて泳ぐので日焼け止めを顔には塗っていましたが、どうしても全く焼けないというわけにはいきません。当時していたのは黒いゴーグルですのでその部分は全く焼けないのです。そうすると目のまわりだけが白くそれ以外が黒く焼けてしまい、「逆パンダ」と呼ばれていました。思春期の時期はその顔が恥かしくてどうにかして隠せないものかと考えたものです。伊達メガネをかけたりしていましたが、かえって目立ってしまったりもしました。
今では日焼けした部分にしみができ、若い頃からもっときちんと紫外線対策をしておけばよかったなと思います。
(C.Kさん 40代 主婦)

 

 

学生時代陸上部でしたが、まったく日焼け止めをしていませんでした。真黒でしたが、その頃は全く気にしていませんでした。35歳を過ぎてから両頬にシミが出てきてしまいました。こんなことなら、ちゃんと日焼け止めを塗って対策しておけば良かったと今では後悔しています。海水浴場に遊びに行った時は、当然日焼け止めを塗っていましたが、塗り直しをしませんでした。次の日には、顔全体が真っ赤に腫れて、日焼けをしてしまった事があり、何度も塗り直さなくてはいけなかったのだと後悔した事があります。また最近は、日焼け止めを起きてから必ず顔には塗るのですが、出かけるときに、ついつい手の甲を塗り忘れてしまいます。
(E.Mさん 40代 会社員)

 

 

若い時はガングロが流行っていたので焼いていました。海で焼いたり日サロに通ったり。日焼け止めではなくサンオイルをぬっていました。大人になり顔のシミに悩んでいます。シミやソバカスが多くでてきました。子供もおり、若いママでいたいのですが老けて見えてしまいます。あの時、日焼けなんかしなければ良かったと後悔しています。紫外線対策をし始めたのは20代になってからです。10代の頃は気にしていませんでした。母や年上の女性から日焼けしないほうが良いとあの頃言われていましたが、今ようやく意味が分かり後悔しています。家事をしていて外にはあまり出ませんが、家の中でも日焼け止めを使用しています。
(Y.Yさん 30代 主婦)

 

 

若いとき、スキーが大好きで毎週のようにゲレンデでスキー三昧の日々でした。紫外線に関しては全くの無知、無頓着で、「冬だから日差しもやさしい!」と、日焼けについてはまったく意識もせず、そのくせ、ゴーグル焼けになると、「パンダ、パンダ」と楽しんでいました。(日焼けするということは。。なのに、おばかでした。)若気のいたり。もう少し大人になり、紫外線の怖さが街で噂されるようになってやっとスキーで「日焼け止め」を塗るようにはなったのですが、時すでに遅し。今はその時の日焼けがたたったのか、肌はくすみ、シミもちらほら目立つようになってしまいました。後悔先に立たずです。
(A.Kさん 40代 会社員)

 

 

私は学生時代に運動部へ所属していたわけでもないので、そこまで紫外線を気にすることもなく全くと言っていいほど紫外線対策をしていませんでした。年齢を重ねるごとにシミができ、そのシミはだんだんと濃くなる一方。気付いた頃にはもう遅しといった感じで後悔しましたね。特に私は色白で、昔から肌はキレイな方だったんですよ。だから余計にシミが目立ってショックを受けました。今現在は外出時には日焼け止め、日傘をなるべくするように心がけています。でも、結構首とか耳の後ろとか塗り忘れること多いんですよね。そして一度塗っただけで塗り直すことも忘れてしまう。しかも私は敏感肌だから、強い日焼け止め使えないんです。塗り直す必要もなく敏感肌の人でも使えるような日焼け止めがあったらいいなと思う今日この頃でした。私は大丈夫と思っていても、若い頃からちゃんと気をつけるべきでした。皆さんも後で後悔しないようにしてくださいね。
(T.Sさん 30代 主婦)

 

 

元から色白で、日焼けしてもあまり目立たないタイプです。
20代前半は特に対策はせず(笑)、夏を乗り越えてました。
ですが、妊娠、出産、子育てと自分の事は後回しにしてきて、久々にまじまじと自分の顔を見てみると...。
「こんな所にシミなんてあったっけ?」
気づかぬうちに、ポツポツとシミがあり、心なしか顔のトーンが落ちているように思いました。
いかに昔の私が紫外線対策を怠っていたか!!
反省をしました。
家にいても窓際は紫外線が強いから、化粧しなくても日焼け止めは塗っておいた方がいいですよと化粧品売り場の方に言われました。
年々、日差しが強くなっているように思うので、今年こそは紫外線対策をしなければいけませんね。
(T.Yさん 20代 主婦)

 

 

色が白い事に横着して、日焼け止めを20代前半まで塗らず、日焼けに無頓着だったので、夏に交通警備の仕事もしたりしました。
美容に対する知識が多少なりともできて、紫外線対策をした時はもう手遅れでした。
肌の色は戻っても、そばかす状のシミに20代後半から悩まされる事に。
自業自得とはいえ、トホホです。
今でも体は塗り忘れる事もあります。
何よりも手!
御手洗いや、その他仕事で汚れた時もろもろ洗う機会が多いですが、その度に日焼け止めを塗り直す事は出来てなくて、他の部分と色が違いますね。
結構日焼けしない体の部位と、否応なしにいつも日光にさらされる部位とは色が違うのも、ちょっとした悩みです。
(N.Rさん 30代 フリーター・アルバイター)

 

 

私は大の高校野球ファンで、毎年必ず夏の甲子園を観戦しにいくのですが、20代の頃はタンクトップにサングラス姿で逆には日に焼きたくてサンオイルを塗りながら試合を観戦していました。
 ところが、30代を過ぎた頃から、日に焼けると、皮膚がやけどのごとく真っ赤になるようになって、近年顔の何ヵ所かにシミらしきものが現れだしました。
 そこで、最近は日焼け止めのクリームを塗っての試合観戦に切り替えたのですが、去年、日焼け止めクリームを持っていくのを忘れた上にタンクトップ姿で猛暑の中での試合観戦を行った結果、背中にタンクトップの跡が鮮やかなシミとなって残ってしまったという、大失敗談でした。
(T.Sさん 30代 会社員)

 

 

わたしは中学生の頃アウトドアの部活をやっていたのですが、日焼けして黒くなるのに憧れていて、あえて日焼け止めを塗らずに部活をやっていました。そして黒くなった肌を見ては自分かっこいい!ちゃんと部活やってるんだよ!と周りに自慢するかのように行動していました。けれど、部活を引退し、日焼けする機会がなくなると、肌がだんだんと白くなるにつれて、顔にシミ、そばかすがたくさん目立つようになりました。その時初めて、あえて日焼けをしていた自分の愚かさを知り後悔しました。その時にできたシミ、そばかすはいまだになくなりません。凄く後悔しています。
(Y.Nさん 20代 主婦)

 

関連ページ

日焼け止めを塗り忘れた!忘れがちな場所は?みんなの失敗談
日焼け止めクリームを塗って、日焼け対策は万全! と、思ったのに、うっかり塗り忘れている場所ってありませんか? 後から気づいて「あっ!」ということありますよね^^; みんなが塗り忘れやすい体の部位はどこ?ということで、みんなの体験談を紹介します。
ママの日焼け対策!みんな頑張ってますが…
日焼け止めトラブル
旅行で日焼けしちゃいました…楽しいはずの思い出が…
日焼け止めトラブル
男も日焼け止めは必要?変?キモい?ぶっちゃどう思う?
近年、美容意識の高い男性も増えてきました。 でもそれって都会の話?若い子だけ?男性の日焼け止めってぶっちゃどう思う? ということで、男性が日焼け止めを使うことについてみんなの意見を募集してみました。